no murder, yes life
ミス・マープル推理ドラマ

なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?|ミス・マープル16【あらすじ・ネタバレ解説】

3.5
この記事は約8分で読めます。
記事内に広告が表示されます

「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」のあらすじと真相、原作小説との違い、考察、感想などをまとめています。ドラマ版ミス・マープルシリーズの第16話(S4E4)です。崖の下に転落し亡くなった男性が奇妙なダイイング・メッセージを残します。

スポンサーリンク

あらすじ

ボビー・アットフィールドが崖の下で男性の死体を発見する。その男性の最期の言葉は「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」だった。友人のマージョリー・アットフィールドを訪ねたミス・マープルは、ボビーが最近、崖の下でプリチャードの遺体を発見したことを知ることになる。出廷を求める手紙を受け取ったボビーは幼馴染のフランキー・ダーウェントと共に会場へと向かうが、手紙は偽物だったらしく、審問は行われていなかった。フランキーによってプリチャード氏の遺体を確認したのが、いとこのトレントであることがわかり、ボビーとフランキーは手紙で死んだ男性のダイイングメッセージを伝えることになる。その直後、ボビーが何者かによってひき殺されそうになってしまう。

登場人物とキャスト

主な登場人物とキャストをまとめます。

名前 キャスト 説明
ミス・マープル
Miss Marple
ジュリア・マッケンジー
Julia McKenzie
老婦人の名探偵
ボビーの母親の友人
ボビー・アットフィールド
Bobby Attfield
ショーン・ビガースタッフ
Penelope Wilton
オルガン奏者
崖下で死体を発見する
フランキー・ダーウェント
Frankie Derwent
ジョージア・モフェット
Joan Collins
伯爵令嬢
ボビーの友人
マージョリー・アットフィールド
Marjorie Attfield
ヘレン・レダラー
Helen Lederer
マープルの友人
ボビーの母親
ロバーツ夫人
Mrs. Roberts
シューアン・モリス
Siwan Morris
アットフィールド家のメイド
ジョン・カーステアース
John Carstairs
デイビット・ブキャナン
David Buchanan
崖下で死んだ男性
ダイイングメッセージを残す
シルヴィア・サビッジ
Sylvia Savage
サマンサ・ボンド
Samantha Bond
未亡人
ジャック・サビッジ
Jack Savage
シルヴィアの夫
泡を吹いて死亡する
ジョージ・サビッジ
George Savage
ジャックの兄
故人
ウィルソン
Wilson
リチャード・ブライアーズ
Richard Briers
サビッジ家の執事
ドロシー・サビッジ
Dorothy Savage
ハンナ・マリー
Hannah Murray
シルヴィアの娘
トム・サビッジ
Tom Savage
フレディ・フォックス
Freddie Fox
シルヴィアの息子
蛇を飼っている
ロジャー・バッシントン
Roger Bassington
レイフ・スポール
Rafe Spall
サビッジ家の居候
ピアノ講師
アレック・ニコルソン
Alec Nicholson
リック・メイヨール
Rik Mayall
医師
モイラ・ニコルソン
Moira Nicholson
ナタリー・ドーマー
Natalie Dormer
アレックの妻
クロード・エヴァンズ
Claude Evans
マーク・ウィリアムズ
Mark Williams
サビッジ氏の部下
ピーターズ
Commander Peters
ウォーレン・クラーク
Warren Clarke
警視長
レイク
Sergeant Lake
ショーン・ヒューズ
Sean Hughes
刑事
カリー警部の部下

事件概要

崖の下で男性が亡くなり、ダイイングメッセージを残します。トレントという人物の証言により、死んだ男性はプリチャード氏だと、一度は断定されます。しかし、ボビーの調査によって、本当はジョン・カーステアースという男性であることが判明します。

フランキー、ボビー、マープルはカーステアースが調べていたと思しきサビッジ家へと潜入し、調査を始めます。サビッジ家の当主だったジャック・サビッジは泡を吹いて死ぬという壮絶な死に方をしており、さらに遺言が行方不明になっていました。他にも、亡くなる前に庭師などを解雇するという奇妙な行動もみせていたようでした。

ジャックにはクロード・エヴァンズという部下がおり、サビッジ家の近くで暮らしていました。「なぜエヴァンズに…」という言葉を根拠にフランキーはクロードを疑いますが、サビッジと同様に泡を吹いて死んでしまいます。

遺書があったことからクロードは自殺と考えられますが、解剖の結果、死因はヘビ毒であることが判明します。そして、ヘビをジャックとシルヴィアの息子であるトム・サビッジに贈ったアレック・ニコルソンが逮捕されます。アレックの妻であるモイラは、ジャックに言い寄られていたことなどをマープル達に話しており、これがアレックのジャック殺害の動機のようでした。

スポンサーリンク

ネタバレ

アレック・ニコルソンが犯人だと考えられていましたが、真犯人はモイラ・ニコルソンとロジャー・バッシントンでした。モイラとロジャーは姉弟で、実はシルヴィア・サビッジの子供です。本名はアリス・サビッジとマイケル・サビッジです。

シルヴィア・サビッジは中国で暮らしていた頃、夫の兄であるジョージ・サビッジと不倫の関係に陥りました。このとき、シルヴィアは身ごもり、アリス(モイラ)とマイケル(ロジャー)が誕生しました。しかし、不倫の発覚により、ジョージは弟であるジャックに始末され、シルヴィアは子供達から引き離されてしまいます。

中国に取り残された姉弟の中で、アリスは娼婦のような生活を送ることになってしまいます。このことに強い恨みを抱いたアリスとマイケルは復讐のためにサビッジ家へと入り込み、遺言を書き換え、ジャックを殺害します。

遺言の書き換えで署名したのはジャック本人ではなく、ジャックに変装したマイケルでした。庭師の解雇などは変装がばれないようにするための下準備でした。なお、ジャックの遺言は財産を全て孤児院に寄付するように書き換えられており、サビッジ家には財産を残さないという復讐の一環でした。

姉弟の復讐は順調に進んでいましたが、ジャックの旧友であるジョン・カーステアースが現れ、調査を始めます。カーステアースはジャックの遺言に違和感を抱いており、姉弟は遺言書き換えの真相が明るみに出ることを恐れ、カーステアースを崖から突き落として殺害します。

姉弟はトレントなる人物になりすまして、カーステアースをプリチャードと偽りましたが、今度はボビーやフランキーが事件を嗅ぎまわることになります。姉弟はボビーの殺害や、手紙でカーステアースのダイイング・メッセージを知ったため、同じ姓のクロード・エヴァンズを自殺にみせかけて殺してクロードに罪をなすりつけようとしますが、いずれも失敗に終わってしまいます。

最終的に、アレック・ニコルソンの犯行にみせて事件を落ち着かせたあと、母親であるシルヴィアを殺害しようとします。しかし、マープル達に犯行現場をおさえられ、真相を暴かれることになります。

その他、隠されていた真実をまとめます。

  • 遺言書が行方不明だったのはトム・サビッジが隠していたため。トムはカーステアースから遺言を受け取ったが、全額寄付するという内容に納得できず、遺言を隠し持つことになる
  • シルヴィアとアレック・ニコルソンの不倫は事実ではなく、アレックはシルヴィアに薬物を運んでいただけだった
  • シルヴィアは薬物を頻繁に投与していた。原因は不倫と不倫相手の死、および、娘や息子と生き別れたことなどだった

最後に「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」のエヴァンズは、サビッジ家で働いていたエヴァンズというメイドのこと意味していました。エヴァンズは遺言の署名から外されており、“署名をなぜエヴァンズに頼まなかったのか?”というのが真意でした。このエヴァンズは、実はボビーの家で働いているメイドのロバーツ夫人で、彼女の旧姓がエヴァンズでした。

結末

アリスとマイケルはシルヴィアに正体を明かし、シルヴィアを殺そうとする。しかし、マープル達が現れ、隙を突かれたアリスが毒を注射され、マイケルは銃で撃たれることになる。

スポンサーリンク

原作とドラマの違い

原作小説はノン・シリーズの作品ですので、ミス・マープルは登場しません。内容に関して、原作とドラマは異なる部分が多いです。大きな違いは犯人の動機や背景で、この点に関して原作小説とドラマは全く異なっています。

  • 原作にはバッシントン=フレンチという一家が登場し事件に大きく関わっているが、ドラマには一切登場せず、サビッジ家にまとめられている
  • 原作にもサビッジ家の男性が死亡するが、妻や子供は登場せず、兄弟の存在や不倫なども全く描かれていない
  • サビッジ殺害に関して、原作の動機は遺産であるが、ドラマは復讐に変わっている
  • 原作に中国に関する内容は一切登場しない

感想

2022年に「なぜエヴァンズに…」の新作ドラマが制作されており、2023年に日本でも放送されました。2022年版は原作に忠実なドラマになっていましたが、ミス・マープル版は原作とは違った内容になっています。

考察

エヴァンズが二人いるということで、原作とはだいぶ違った展開になっていました。

まとめ

 ミス・マープル「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」について、あらすじ、真相、ドラマと原作の違い、感想などをご紹介しました。

犯人

  • モイラ・ニコルソンとロジャー・バッシントン
    Moira Nicholson & Roger Bassington
    不倫によって生まれた子供で、中国に置き去りにされてしまう。復讐のためにサビッジ家へと入り込み、遺言の書き換えやいくかの殺人を重ねていくことになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました