no murder, yes life
推理マンガ

切り裂き島の惨劇・あらすじ・ネタバレ解説【探偵学園Q】

この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が表示されます

 『切り裂き島の惨劇』は探偵学園Qの最初のエピソードです。DDS入学試験の最終試験会場となった孤島で凄惨な連続殺人事件が発生します。

スポンサーリンク

あらすじ

 DDSの二次試験を突破したキュウ、メグ、カズマ、キンタは最終試験会場の霧咲島に集められた。そこで伝えらた試験内容は、50数年前に島で起きた未解決事件「切り裂きジャック事件」を解明するというものだった。

 当時、島には旧日本軍の捕虜収容所があり、切り裂きジャックを彷彿とさせる殺人が起きていた。そのうちの一件は二重に鍵のかかった密室で起きたという。キュウ達は二重密室の現場となった屋上の倉庫へ行き現場検証を始め、二重密室の倉庫内で最終試験を受けていた三郎丸の惨殺死体をみつけてしまう。その後、嵐によって孤立した島で受験生が次々と殺害されていく…。

登場人物

主な登場人物をご紹介します。

  • キュウ
    14歳、中学三年生。主人公
  • 美南恵(みなみ・めぐみ)
    14歳、中学三年生。瞬間記憶能力をもつ
  • 遠山金太郎(とおやま・きんたろう)
    18歳、高校三年生。遠山金四郎景元(東山の金さん)の末裔
  • 鳴沢数馬(なるさわ・かずま)
    11歳、小学六年生。プログラマー
  • 団守彦(だん・もりひこ)
    探偵学園の学園長。車いすの利用者
  • 三郎丸豊
  • 天草流(あまくさ・りゅう)
    14歳、中学三年生。リュウと呼ばれる
  • 雪平桜子(ゆきひら・さくらこ)
    17歳、高校二年生。推理作家志望
  • 獅子戸猛(ししど・たけし)
    20歳、大学生。アメリカの大学に通っている
  • 郷田京介(ごうだ・きょうすけ)
    19歳、パズル王
  • 白峰隼人(しらみね・はやと)
    16歳、マジシャン
  • 片桐紫乃(かたぎり・しの)
    26歳、団守彦の秘書
  • 真木慎太郎(まき・しんたろう)
    監察医
スポンサーリンク

ネタバレ

事件の黒幕は団守彦です。第1の事件の密室トリックは排水用の傾斜と適切に配置された荷物、約50gの小麦粉と一かけらのバターによって作り出されていました。小麦粉とバターで作ったボールの中に鍵を入れ、犯行後にボールをドアの脇のネズミ穴から転がすというトリックです。転がったボールは扉を抜けて排水口の上で止まり、ボールはネズミが食べてしまいます。

第3の事件でキュウ達が窓の隙間から突き出た腕を発見したとき、実は現場には犯人はいませんでした。その時は団守彦もキュウ達と一緒にいましたが、切断した腕にテグスを結びつけて、反対側の隙間から外に垂らし、皆で窓を見上げていたときにテグスを引っ張り、窓の向こうに腕を落としていました。

なお、トリックに使ったのは郷田の腕ではなく三郎丸の右腕です。三郎丸の腕をトリックに使うために、三郎丸の遺体を切り裂きジャック事件になぞらえて真っ二つにし、体の右半分を持ち去っています。

トリックを仕掛けたのは現場の隣の部屋でしたが、現場のドアの前に足跡を残した事により、第2の事件で足跡を辿り現場に向かったキュウ達は迷う事無くそこへ行き、郷田の遺体を目にする事になります。現場に向かう前、メグにエレベーターホールに残るよう命じたのは、彼女の瞬間記憶能力によってトリックが崩れてしまう可能性が高いと判断したからでした。

第2の事件の時には、次の事件でキュウ達を心理的に誘導するために、犯行後に1つずつ泥靴で足跡をつけていきます。ところが、階段の踏み板に収まるように足跡をつけた事で、『手でつけた足跡』であることを見破られます。この事から「犯人は歩いて階段を登る事ができない」という犯人像=団守彦が浮かび上がります。

さらなる真相

実は全部演技!今回の事件こそが探偵学園の最終試験でした。本当は誰一人として死んでいません。50数年前に起きた惨劇は全部嘘です。霧咲島はもともと平和な島でした。

第1の事件で三郎丸の右半分の体がなかったのは、ただ単に床に右半分が埋まっていたからです。ただ、毎回体の一部がないと流石に怪しまれるため、第2の事件では2人(三郎丸と獅子戸)で、第3の事件では3人(三郎丸と獅子戸と郷田)で協力し、よりリアルなバラバラ死体を演出していました。

キュウは三郎丸の死体がネズミにかじられていなかった事をヒントに、真相に辿り着いています。なんでも食べそうなネズミでも生きた人間は食べないということです。その他、廊下に落ちていた三郎丸のハンカチからオーデコロンの香りがし、第3の事件の現場でも同じ香りがした事も、芝居を見抜く手がかりになっています。

なお、雪平、獅子戸、郷田、白峰の4人はAクラスのメンバーで、学園側が最終試験のために用意したいわばキャストでした。

ちなみに三郎丸は補欠合格。最終試験にキュウ達5人の全員参加が決まった時点で脱落するはずだったが、彼が土下座をしてまで参加させてほしいと頼んできたので、雪平の提案により最初の事件の死体役をやる条件で試験に参加できました。

団が最終試験を実戦形式にしたのは、推理力だけでなくキュウ達の悪に立ち向かう正義感と勇気を試すためです。最高の結果を出したキュウ、リュウ、メグ、キンタ、カズマの5人は全員無事に合格し、遂にDDSに新設された「Qクラス」の生徒になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました