no murder, yes life
推理マンガ

ゲーム会社殺人事件・あらすじ・ネタバレ考察【名探偵コナン12巻】

この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が表示されます

 「ゲーム会社殺人事件(12巻)」のあらすじとネタバレです。毛利小五郎が登場するゲームが開発され、その発表会に小五郎、蘭、コナンが招待されます。その発表会でコナンは黒ずくめの男の仲間らしき大男と遭遇します。

項目 内容
漫画 12巻
サブタイトル 突然の遭遇
爆弾の行方
コナンの誤算
アニメ 54話
放送日 1997年4月14日
(月)
スポンサーリンク

あらすじ

 毛利小五郎監修のゲーム『名探偵毛利小五郎推理の館』がゲーム会社の満天堂から発売されることになり、小五郎、蘭、コナンは発表会の会場である米花ホテルを訪れていた。コナン達がクロークの受付を待つ列に並んでいると、満天堂の社員が小五郎に声を掛けてくる。どうやら社員は会社のロゴが入ったお揃いのカバンを使っているようだった。

 蘭や社員達がクロークで荷物を預けたあと、コナンの目の前に黒ずくめの大男が現れる。その男はクロークで満天堂の社員が使うカバンを受け取り、公衆電話で会話を始める。コナンが盗み聞きすると男は「あ、オレや…テキーラや…」と言葉を発する。

 黒ずくめの男の仲間をみつけたコナンはその男に盗聴器を仕掛け追跡するが、大男はトイレで爆死してしまう…。

内容紹介

『黒ずくめの男』の仲間らしき人物が登場します。米花ホテルに現れたのはテキーラと名乗り、電話の相手に「ジンにそう伝えといてくれや…」と話しています。黒ずくめの男と関わりがありそうな人物ですが、トイレで爆死してしまいます。

スポンサーリンク

手掛かり

爆発事件の真相について、ヒント、伏線などをまとめます。

事実

  • 満天堂の社員は会社のロゴが入ったカバンを持っている
    (その他、ネクタイピンや腕時計もロゴ入りのものがある)
  • 蘭達がクロークで荷物を預けたとき、小五郎と蘭の間に満天堂の社員の中島秀明(なかじま・ひであき)、上田光司(うえだ・こうじ)、竹下裕信(たけした・ひろのぶ)が割り込んでいる
  • 竹下に誘われて中島がパンチングマシーンをプレイしている
    このとき中島は上着を脱いでいる

状況証拠

  • クロークの引き換え札は毛利小五郎が96で蘭が100
    引き換え札97、98、99は中島、上田、竹下だが、誰がどの番号札かは不明

証拠

  • 爆死した被害者が持っていた番号札は98
  • 被害者は爆発直前に「なんやコレ入れへんぞ…ん?あいてるんか?」と呟いている
  • ガレキの中から満天堂の社員が持っているカバンの鍵とエンブレム(ロゴ入りの鉄板)がみつかる
    エンブレムが外向きにひしゃげていることからカバンに爆弾が仕掛けられていたと推理される
    ※当初コナンや警察はトイレに爆発物が仕掛けられていたと考えていた
  • 満天堂の社長あてに脅迫状が届いていた
    内容は「発表会を中止しろ」というもの
  • 事件後、中島がクロークに渡した番号札は124
スポンサーリンク

ネタバレ

この事件には二つの事件が絡んでいます。一つは、中島と大男の取り引きで、もう一つは竹下による爆弾事件です。竹下は中島を狙ってカバンに爆弾を仕掛けましたが、死んだのは中島ではなく、関係ない男でした。なお、竹下の動機は中島が竹下の元恋人・良美(よしみ)を自殺に追い込んだからです。

犯人の竹下は脅迫状を出してテロのようにみせ、中島を爆死させようとしていました。利用したのは外見では見分けのつかない会社のカバンです。竹下は自分のカバンに爆弾を仕掛け、クロークの番号札を中島の札とすり替えることで、中島に爆弾入りのカバンを持たせようとしていました。

竹下は札をすり替えるために、小五郎と蘭の間に割り込んでいました。中島が90番台なのに、すり替えて100番台になっていたら、さすがに気付かれると思ったからです。無事に90番台の番号札を手に入れた竹下はパンチングマシーンに誘って中島の上着を手にし、番号札を交換しています。

黒ずくめの男

黒ずくめの大男は中島と取り引きしようとしていました。大男が用意したのは金で中島は金と引き換えにプログラマーのリストを渡そうとしていました。取り引き手段は、クロークに荷物を預けて番号札を何気なく交換し、金とリストを交換するという方法でした。

ところが、竹下が爆殺のために中島と番号札を交換し、大男が爆弾入りのカバンを受け取ることになります。そして、中身を確認しようとした大男がトイレでカバンを開け、大爆発が起きます。

結末

コナンは中島から米花町にある大黒ビル最上階のバー・カクテルで黒ずくめの男と会うという情報を聞き出し、急いでバーへ向かいます。しかし、バーでも大爆発が起き、何もかもが吹き飛んでしまいます。

考察

爆殺を企むゲーム会社の社員ということで、なかなかに物騒です。恋人の敵討ちとはいえ、まったく関係ない人を巻き込んでしまいそうです。そして結局のところ、まったく関係ない男をぶっ殺しています。黒ずくめの男の仲間だったので「まぁいいか」と思えなくもないですが…、コナンは貴重な手掛かりを失っています。

大男のコードネームはテキーラで、登場して早々に爆発します。テキーラといえば、ジンやウォッカくらい有名な蒸留酒だと思いますが、出オチぐらいの勢いで、さっさと退場なさいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました