no murder, yes life
国内推理小説

館シリーズを読む順番・綾辻行人【動画あり】

この記事は約1分で読めます。
記事内に広告が表示されます

 館シリーズの読む順番です!館シリーズの順番および一覧などをまとめています。読む順番はショート動画でも公開していてます!

スポンサーリンク

ショート動画

読む順番を動画でまとめています。ページ下に一覧表があります。

スポンサーリンク

順番

館シリーズは現在9作まで刊行されています。最初に読んで欲しいのは『十角館の殺人』です。その次は『水車館の殺人』、そして『迷路館の殺人』の順に読むことをおすすめします。

表のタイトルのリンクは
アマゾンのアフィリエイトリンクです
順番 タイトル 刊行
1 十角館の殺人 1987年
2 水車館の殺人 1988年
3 迷路館の殺人 1988年
4 人形館の殺人 1989年
5 時計館の殺人 1991年
6 黒猫館の殺人 1992年
7 暗黒館の殺人 2004年
8 びっくり館の殺人 2006年
9 奇面館の殺人 2012年

最新作について

館シリーズの最新作は『双子館の殺人』です。現在連載中ですので、まだ書籍は発売されていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました